ベルタ酵素 レビュー

 

病院で先生から告げられた「重すぎるひと言」

 

「ほんと食ってばっかりだな。。。お前はイノシシかっ!」

 

 

大好きな彼にこんなひどい言葉で罵られても、私はまったく痩せることができませんでした。

 

20代半ばごろから食欲が抑えられなくなり、ついつい食べる量が増えていました。その効果はすぐに現れて、当然のようにブクブクと太りだします。

 

そして次第に、彼にも怒られるようになりました。そのたび深く反省してはダイエットを決意する日々でした。

 

 

「○○ダイエット開始からわずか1か月で5キロ痩せた!」

 

「食べれば食べるほど痩せる!セレブに話題の○○ダイエット」

 

「有名モデルも愛用中の○○ダイエット法ならリバウンドなし!」

 

 

テレビやネットでこんな広告を見るたびに心を奪われ飛びつくものの、長続きせずに挫折を繰り返しました。

 

そして事あるごとに待っているのが「リバウンド」の恐怖。まるで風船を膨らませるように、しぼんでは太るの繰り返しでした。

 

ついに彼も嫌気が差したのか、私のもとを離れて行きました。外見だけで付き合ってたのかと怒りもしましたが、いま思えば当然かもしれません。

 

寂しさと不安からか、食べることへの執着もますます強くなり、太り続ける毎日でした。

 

 

これからお話しするのは、そんな私がふとしたきっかけでベルタ酵素に出会い、ダイエットに挑戦した体験談です。

 

ベルタ酵素に興味をお持ちの方、糖質制限に失敗したり、酵素ダイエットで効果がなかった方に、少しでもご参考になれば嬉しいです。

 

 

…きっかけは、病院で先生から告げられた「重すぎるひと言」でした。

 

 

 

【ベルタ酵素を始めたきっかけ】先生のひと言で目が覚める

 

彼と付き合い始めたころ、私の体重は50s前後でした。特に太っているわけでもなく、標準的な体型だったと思います。

 

それが、別れて半年後のピーク時には、65sまで増えていました。身長153センチと小柄なので、もう完全に太り過ぎです。その頃は体調も優れず、生理不順に悩んでいたこともあって、かかりつけのお医者さんへ相談しに行きました。

 

診断後、先生に告げられたのは、あまりにも重すぎる言葉でした。

 


「あなた、このまま太り続けたら、子供が産めなくなるよ」

 

 

肥満が卵巣機能の異常を引き起こして、月経異常や月経不順の原因になるそうです。さらに怖いのは、不妊や子宮ガン・卵巣ガンといった病気にかかりやすくなるというお話でした。

 

先生のあの言葉は、今でも耳に焼き付いています。

 

おそらく一生忘れられないでしょう。

 

 

でも、このキツいひと言が、だらしない私の生活を変えてくれるきっかけになったことも確かなんです。友人や同僚から結婚出産の話を聞くことが多くなり、焦りや悔しい気持ちもありました。

 

先生の言葉に追い打ちをかけられ激しく落ち込みつつも、以前のように健康な身体を取り戻したいと強く思うようになりました。

 

 

そんなとき、テレビ番組で「ファスティング(プチ断食)」や「炭水化物抜き(糖質制限)」の特集を観ました。その中で「酵素ダイエット」というのが紹介されていて、酵素ドリンクに興味を惹かれました。

 

そして次の日のことです。

 

掃除をしていると、テレビから突然「酵素」という言葉が聞こえてきたんです。思わず振り向いて、食い入るように画面を見つめました。

 

そこで紹介されていたのが「ベルタ酵素」だったんです。

 

 

昨日の番組に触発されていた私は、なにかしら運命の糸のようなものを感じました。

 

 

 

【ベルタ酵素を始めた理由】値段の高さに迷う1週間

 

ショッピング番組で観たベルタ酵素が忘れられず、ネットで情報を集めながら気が付けば1週間が過ぎていました。

 

私が迷っていた理由はたったひとつ。

 

それは「お値段」でした。

 

ベルタ酵素は1か月分が10,200円と高額です。もっと安い酵素ドリンクもある中、やっぱりお値段の安いものにしようかと迷いました。

 

それでも最終的にベルタ酵素を選んだのは、他の酵素ドリンクにはない魅力がたくさんあったからです。

 

 

・味が美味しいと口コミで評判だった

 

・圧倒的に多い酵素数

 

・ヒアルロン酸、ザクロ、プラセンタなどの美容成分が入っている

 

・専門の電話サポートがあるらしい

 

・おまけで貰えるサプリが凄そう

 

 

こんな魅力に惹かれ、せっかく健康のために飲むのだから、美味しく続けられて品質の良いものを選ぼうと決心しました。口に入れるもだから、お値段よりも味や品質を優先したいと思ったのです。

 

それに、ベルタ酵素を食事に置きかえれば、そのぶん食費が減るという計算も少なからずありました。ダイエットが順調にいけば、食事量そのものも、きっと減るはずです。

 

1週間悩んだ末、ベルタ酵素と一緒にダイエットする決意を固めました。

 

 

 

【ベルタ酵素の印象】ファーストインプレッションは…お洒落で甘い!

 

注文した翌日、さっそく届いたベルタ酵素をワクワクしながら開封すると、ワインのようにお洒落なボトルが出てきました。これなら人に見られても酵素ドリンクだとは気付かれずに済みそうです。

 

試しに一口飲んでみると、甘い!とにかく甘い!そして美味しい!

 

 

こんなに甘くて大丈夫なのかな〜とも思いましたが、もう後戻りはできないので信じるしかありません。ドロッとした原液はピーチ味で、子供の頃に大好きだったネクターに似ています。好みの味でひと安心、これなら苦もなく続けられそうです。

 

このまま飲んだら喉にきそうだから、豆乳かヨーグルトと混ぜたほうが良いかもしれない。あっそう言えば、ヨーグルトに入れたらフルーチェみたいな味だって書いてあったっけ。まずはこれを朝食に置きかえて少しずつ食事量を減らしてみようかな…

 

ひとりでブツブツ考えながら、期待に胸が膨らみました。

 

 

 

【ダイエットの目標】数値化して目標達成をイメージ

 

過去に何度もダイエットで失敗したので、知識だけはありました。今回ばかりは絶対に失敗したくないので、私はしっかりとダイエット計画を練りました。

 

目標体重を決めて、毎月の減量目標も数値化しました。実際に私の立てた計画がこれです。

 

【現在】
 年齢31才 女性
 身長:153p
 体重:65s(標準値:45s)
 BMI:27.8(標準値:19.2)

 

【目標】
 体重:50kgを切ること!
 減量:15s
 1か月の減量:2kg
 目標達成期日:8か月

 

【食事】
 朝食:ベルタ酵素・温野菜・ヨーグルトor豆乳
 昼食:酵素サプリ・肉類・豆腐・サラダ・豆乳
 夕食:ベルタ酵素・肉類・魚・野菜・味噌汁・豆腐

 

【ルール】
 白米の代わりに豆腐を主食に。間食が我慢できないときもひたすら豆腐!
 夜9時以降の食事は絶対ダメ!
 米・麺類・パンなど炭水化物の摂取を減らす!

 

 

挫折でリバウンドするような失敗だけは避けたかったので、無理のないスケジュールにしました。ただ、問題は大好きなご飯やラーメン、そしてお菓子やパンなどの炭水化物を減らせるかどうかでした。

 

いきなりの糖質制限で体調不良になる可能性も考えて、少しずつ胃腸を慣らしながら進めることにしました。

 

こうやって目標を2段階に数値化することで、毎日やるべきことも必然と決まってくるので、あとはスケジュール通りにやるだけでオッケーです。

 

 

8か月後、見違えるほどキレイになった自分を想像しながら、やる気満々で酵素ダイエットを開始しました!

 

 

 

【ベルタ酵素ダイエット】開始後1ヵ月の効果と気持ちの変化

 

最初の1週間は、朝食だけベルタ酵素を飲み、食事は以前と同じようなものを食べていました。変えたのはたったひとつ、白米を豆腐におきかえたことです。

 

木綿豆腐をフォークで砕いてお茶碗に入れ、レンジでチンすると、あったかいご飯のできあがり。慣れればまあまあイケます(笑)

 

大豆臭さが気になる場合は、醤油やゴマ・ラー油・ゆずポンなど好みで味付けするといいです。ゴマ・あおさ・海苔・しらすなどを載せても美味しいです。

 

1週間もおきかえを続けると、だいぶ慣れてきますが、豆腐には少し飽きました。豆腐なしでおかずだけ、という日もありました。お肉はたくさん食べても太らないと聞いていたので、制限はしませんでした。

 

徐々にやったせいか、下痢など起こすこともなく、お通じは前よりスムーズになりました。もともと便秘気味だった私にとっては思わぬ効能です。さすがに1週間で体重は減りませんでしたが、体調の変化に期待を持ちはじめました。

 

 

2週目からは、ストレッチも始めました。入浴中に湯船で腕を上げたり下げたりしながら、腹式呼吸を繰り返します。こんな軽い運動でも、ホットヨガのような効果が期待できます。

 

食事はベルタ酵素を朝晩2回に増やしました。OLなのでお昼はもっぱら外食でしたが、週2〜3回はお弁当を持って行くようになりました。たんぱく質と大豆、野菜中心の生活へと徐々に切り替えていきました。

 

実際にやってみると、思ったより苦になりません。食事内容が変わっても食べる量はそんなに減っていないので、当然かもしれません。最初の1週間で体に慣れさせたのも功を奏したようです。

 

この頃に食べていた食材のメモを残しておきますね。

 

豆腐・豆乳・玄米・こんにゃく・ヨーグルト・アボカド・パイナップル・バナナ
鶏肉・豚肉・牛肉・魚・チアシード・オリーブオイル・米油・ハチミツ
めかぶ・もずく・ひじき・焼きトマト・ピーマン・ブロッコリー・レンコン
クレソン・モロヘイヤ

 

 

野菜はそんなに多くは摂れないので、お肉のつけあわせ程度に、色の濃いものを中心にしました。不足した栄養はベルタ酵素で補うといった感じです。

 

食事はお肉や魚がメインで、ダイエットの不満はまったく感じませんでした。それでも小腹がすいたときはバナナなどのフルーツを少し食べました。

 

白砂糖はやめて、甘味が欲しい時は少量のハチミツを使いました。

 

白米がどうしても食べたくなったときは、玄米を炊いて少しだけ戴きました。炒め物は食用油をやめて、お肉の脂か、スーパーでもらえる牛脂を使いました。オリーブオイルと米油はサラダ用です。

 

 

こんな感じで1ヵ月、カロリーコントロールを心がけ、ベルタ酵素を飲み続けたところ、体重は3kgも減って62sになりました!

 

 

しかし!

 

初月の目標を達成し喜んだのも束の間、この後どん底に突き落とされることになります。

 

 

 

【ベルタ酵素ダイエット】2か月目の挫折

 

わずか1か月で3sも減量し、気を良くしていた私は、週末にジム通いを始めたりと意欲的でした。しかしその喜びは長続きませんでした。

 

体重がちっとも減らなくなってしまったのです。

 

焦って運動を増やしたり、無理して食事量を減らしても効果は出ません。2週間経ち、1sすらも変わらない体重計を眺めながら、絶望しました。

 

私はいつもここでダイエットを諦めていました。どんなダイエットをしても、痩せるのは最初だけなんです。しばらくすると、いつも体重が減らなくなってしまいます。

 

「やっぱり、ベルタ酵素も効果ないのか…」

 

そんな失望感とともに、このままやめてしまおうかとも思いました。

 

 

でも、今回だけは。

 

今回だけは、なんとしてもダイエットに成功しなくては…

 

「健康な身体を手に入れて、いつか可愛い赤ちゃんを授かりたい!」

 

 

そんな強い気持ちに後押しされ、ダイエットにまつわる情報を調べ尽くしました。

 

このとき知ったのが「停滞期」です。ダイエット中に体が危機感を感じて体重を維持しようとするんだそうです。このためダイエット効果が得られず、停滞期を境にダイエットを諦めてしまう方がほとんどだという事実も知りました。

 

よくあるネットの口コミで「このダイエット食品は効果がない」と言っている人達の多くは、1〜2か月で諦めてしまった方がほとんどだそうです。

 

停滞期が来たということは、ダイエットが順調に進んでいる証拠だという衝撃的な事実を知り、ふたたび気持ちが熱くなりました。

 

「私はネットで愚痴なんか絶対に言わない!」

 

そう心に決めた瞬間、折れた心がまっすぐ上に向きました。

 

 

一度は挫折しかけた私ですが、この先はまるで突進するイノシシのように、ダイエット成功への道のりを、ひたすらまっすぐ走り続けました。

 

 

 

【ベルタ酵素ダイエット】8か月後のイノシシ

 

ベルタ酵素とともにダイエットに励んで3か月が過ぎました。この頃には体調の変化が著しく、疲れにくい元気な身体を手に入れつつありました。

 

酵素のおかげか、お肌の調子も前よりグンと良くなりました。ハリとツヤがあってモチモチと健康な肌になりました。洗顔したときに分かる、水を弾くようなキメ細かさ。顔色を見るだけで、内臓の調子良さが伝わってきます。

 

軽いストレッチから始めた運動も、体調が良くなるにつれて楽しくなりました。ジムではハードなトレーニングも取り入れるようになりました。

 

食事はたんぱく質をメインに、お肉は以前よりも食べる量が増えたくらいです。運動でカロリー消費するせいか、いくらお肉を食べても太りません。

 

炭水化物はほとんど口にすることが無くなりました。月に2〜3回の外食で少し食べる程度です。糖質制限は慣れてしまえば苦になりませんが、気を抜いて時々食べるとまた欲しくなってしまうので注意が必要です。私は何度かルールを破って小さなリバウンドを繰り返してしまいました。

 

ベルタ酵素の購入時に悩んだ経費のことですが、やはり食事量や外食が少なくなることで、食費の節約ができました。フィットネスジムの会費と合わせると毎月16,000円ほどかかっていますが、ジムでお風呂に入ったり、居る時間が長くなれば光熱費がかなり節約できました。

 

トータルで考えると、ほぼプラスマイナスゼロと上々の結果でした。スマホの広告ではないですが「実質ゼロ円でダイエット」ができたことになります。

 

 

それからも一進一退を繰り返しながら、気が付けば早いもので、あっという間の8か月。

 

肝心の体重はどうなったのか?

 

果たして目標は達成できたでしょうか?

 

 

その結果は、これを見てもらえば一目瞭然です。

 

 

【ダイエット前】体重:65s(±0) BMI:27.8(±0)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【 1ヵ月後 】体重:62s(-3) BMI:26.5(-1.3)
【 2ヵ月後 】体重:63s(+1) BMI:26.9(+0.4)
【 3ヵ月後 】体重:61s(-2) BMI:26.1(-0.8)
【 4ヵ月後 】体重:58s(-3) BMI:24.8(-1.3)
【 5ヵ月後 】体重:57s(-1) BMI:24.3(-0.5)
【 6ヵ月後 】体重:53s(-4) BMI:22.6(-1.7)
【 7ヵ月後 】体重:53s(±0) BMI:22.6(±0)
【 8ヵ月後 】体重:51s(-2) BMI:21.8(-0.8)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【 トータル 】体重:-14kg BMI:-6

 

 

 

 

8か月間に3回ほどの停滞期を乗り越えて、順調に目標値へと近付いています。

 

肥満指数(BMI)は標準的な水準まで下がりました。

 

トレーニングで筋肉がついてきたので、体重のわりに見た目はかなり絞れています。お腹回りと二の腕はダイエットの後遺症で皮膚が少し余っていますが、腹筋は凹凸が少し分かるくらいスリムになりました。

 

50sの壁はまだ超えていませんが、今の状態で十分に満足です。何よりも、体の中からエネルギーが溢れてくるようで、元気いっぱいになったからです。

 

この8か月間、一度も風邪を引かずに過ごせました。

 

そして一番うれしかったのは、生理不順が治り、ここ2か月は順調に月経が来ていることです!

 

 

 

【ベルタ酵素ダイエット】苦難を乗り越えて、いま心から想うこと

 

ダイエットで一番つらかったのは、とにかく続けることでした。

 

おそらくこれは、何をやるにしても同じことなんだと思います。

 

 

「大切なのは諦めないこと。続けること。」

 

 

夢を追い続けて成功した人は、必ずこう言いますよね。でも、その経験がない人間には分かりません。そして私もその一人です。

 

私にとっての成功はまだまだこれからですが、ひとつだけ言えることがあります。

 

それは、

 

「カラダが健康になれば、ココロもそれについてくる」

 

ということなんです。

 

 

私の場合は、ふとしたきっかけでベルタ酵素に出会い、ダイエットを通じて自分の体と向き合うことができました。

 

体が健康になるにつれ、心は前向きになりました。

 

新しいことへ挑戦しようという意欲も芽生えました。

 

それがまた、健康な体をつくるという「好循環」を生む結果となりました。

 

 

学生時代を振り返ってみたら、あの頃は部活に明け暮れていて、毎日どれだけ運動しても、翌日にはもう回復し元気に学校へ行ってました。

 

それがいつしか運動もしなくなり、食生活も不規則になり、体は徐々に蝕まれていたんだと思います。

 

それが今はまるで青春時代に戻ったように元気で、感覚も研ぎ澄まされたような気分です。

 

 

 

私にとってベルタ酵素は、ほんのキッカケに過ぎなかったのかもしれません。

 

たとえそうでも、出会えて本当に良かったと心から想います。

 

このキッカケが、私の人生を大きく変えつつあることは、まぎれもない事実だからです。

 

 

 

ここであなたと出会ったのも、ひょっとしたら、運命の糸が引き寄せた結果かもしれませんね。

 

 

もし今、なにか悩み事があってこれをご覧になっているのなら、

 

まずは「キッカケ」を見つけることから始めてみるのも良いと思います。

 

 

「キッカケ」が見つかれば、あとはまっすぐ走り出すだけでいいんです。

 

 

イノシシのように、無我夢中で突進するだけです。

 

 

私のレビューは以上です。

 

ベルタ酵素について詳しくは、下記の公式ページでご確認下さいね。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

美肌成分配合の酵素ドリンク「ベルタ酵素」